LP制作における効果的なコーディング方法

パーツ

LP(ランディングページ)はインターネット上にてビジネスを行う際に、

その集客力を上げ顧客に効果的に情報を提供するために非常に重要な意味を持ちます。その為、LP制作においては顧客の興味を的確に把握し、要点をまとめた形でのレイアウトを行うことが重要です。LPのページをコーディングする際に大切なことは、顧客の興味の中心が何であるかをリンク元の内容から想定し、その想定に従った形の情報を端的に盛り込むこと、そしてその興味に合った自社サイトのページに誘導するリンクを盛り込むことが必要です。LP制作の際には、そのようなシナリオをコーディングの段階で完成させ、効果的に顧客をサイト内のページに誘導することに大きな意味があるのです。

LP制作を行う際に注意することは、顧客の興味や欲求をLPの中で十分に満たし膨らませる内容であることです。

したがって、コーディングの段階でそのレイアウトを盛り込むことが顧客獲得のカギになります。例えば、顧客が検索エンジンで「安い会議室」と検索した場合には、LPとしては貸し会議室サイトの中で価格が低い順にその会議室の特徴、価格を列挙し、申し込みページにリンクするようなLPを用意すると顧客は瞬時に会議室予約のページをクリックするでしょう。このように予め顧客の行動を予測し、リンク元の内容を引き継いだLPのコーディングを行うことが効果的に顧客を獲得できるLP制作の秘訣です。LPの内容はそれほど凝ったものにする必要はなく、むしろ顧客の要求をシンプルに満足することに重点を置いたLPの制作望ましいのです。

パーツ